2019年10月22日

インク

ウィンザー&ニュートンのドローイングインクを愛用しておりますが、時々瓶の蓋を閉め忘れてインクを乾燥させてしまったりします。
あまり粘度が上がってしまうとペンで描くのがキツくなるので、その際は描きやすくするためにゴニョゴニョと調合をするのですが、やはり元どおりとはいかないものであります。そこでそういう時は筆でアクティブに使うことにしています。
そういうインクが溜まってきてしまったので最近はインク画を描いていますが、これもなかなかに面白いです。蓋は忘れずちゃんと閉めましょう。

img346.jpg

I frequently forget to tighten cap on Ink bottle and then ink gets to too dried. When that happens it's hard to draw with nib so I use brush. It's also fun.
posted by トミヤマジュンコ at 15:54| Draw and Tools

2019年09月23日

制作過程 〜ウィンザー&ニュートンのインクを使って〜

来月からTwitterでは#inktoberというハッシュタグによるインク祭りが開かれるそうですね。
ということで、インクのみを使った絵の制作過程を。

1 まずはケント紙に鉛筆で下書きします。私はB以上の柔らかい芯が好みですが、画面が汚れやすいのが難です。
IMG_4766.jpg
Here's a process of Ink Drawing. At first Pencil drawing.

2 W&Nのドローングインクでタッチをいれます。使用したペンはNIKKOの超研磨ペンです。
IMG_4768.jpg
Pen drawing with W&N Drawing Ink And NIKKO Hyper Polished Nib.

3 W&Nのカリグラフィーインクで色つけします。このインクは水で解くことも混色も可能です。
IMG_4772.jpg
Coloring with W&N Calligraphy Ink and water

4 完成
img281.jpg
Finished
posted by トミヤマジュンコ at 16:14| Draw and Tools

2019年09月19日

W&Nのカリグラフィーインク

最近はこのインクを好んで使っています。
IMG_4734.jpg

ウィンザーアンドニュートン 社製のカリグラフィーインクですが、水溶性なので水で溶けば水彩風にも描けてよいです。
水彩絵の具と比べても、こちらはさほど紙を選ばないのでその点もお手軽でオススメです。

img277.jpg

W&N Calligraphy Ink is very useful to draw with water. It is suitable with many kind of paper to draw than water color paints.
posted by トミヤマジュンコ at 16:07| Draw and Tools